プロフィール

ひこ

ひこ:
自宅にて、ヒーリングサロンピーチネクタルを運営しています。遠隔にて人や動物のヒーリングに携わることが出来、素敵な時間に感謝しつつ、夫&トイプー「ソラン」&MIX猫「ビビ」&トイプー「レミイ」との楽しい「無添加生活」をつづります。

家族構成:
夫 わたあめ(音楽命、名司会者)
嫁 本人(動物命・スポーツ大スキ)
美人猫 ビビ(元ハンター)
トイプー ジェット・ソラン(おっとりさんで霊感あり。モテモテタイプ)
トイプー アン・レミイ(スタイル・性格・歩様バッチリ)
と大家族になりました。

2012年、自宅にてカウンセリングとエネルギーワークの
ヒーリングサロン ピーチネクタルをオープン。

魂の望む、本当になりたい自分になるためのお手伝いをしています。

http://peachnectar.net/

ヒーリングサロン ピーチネクタル

いくつになったの
記念日
今なんじ?レミイが8:16、20:16に登場
メール
子供たちのお友達になってくれる方、メールをお待ちしています!

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
49

ご協力をお願いします。

お友達のブログから転記させていただきます。 ********************************避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名をお願いします。 ポチたまの松本秀樹さんが 避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう 環境省宛てに署名活動を始めています。 『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、 愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』 環境... お友達のブログから転記させていただきます。 <br /><br />********************************<br /><br /><span style="font-size:large;">避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名をお願いします。</span> <br /><br />ポチたまの松本秀樹さんが <br /><br />避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう <br />環境省宛てに署名活動を始めています。 <br /><br />『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、 <br />愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』 <br /><br /><br />環境大臣 殿 <br /><br />【 趣 旨 】 <br /><br /><br />私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、 <br />精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での <br />共同生活を確保することを要望します。 <br /><br /><br />1.避難所について <br /><br />愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの <br />25パーセント確保することを要望します。 <br />もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを <br />25パーセント確保することを要望します。 <br /><br /><br />2.仮設住宅について <br /><br />愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、 <br />25パーセント確保することを要望します。 <br /><br /><br />3.災害時の愛玩動物への給餌・給水 <br /><br />災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。 <br /><br /><br />4.災害時の愛玩動物の健康維持について <br /><br />A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。 <br /><br />B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、 <br />保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、 <br />その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、 <br />預かりを公示することを要望します。 <br /><br /><br /><br />以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、 <br />署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。 <br /><br /><br /><span style="color:#cc66cc"><span style="font-size:large;">阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです 。</span></span><br /><a href="http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html" target="_blank" title="Natural Dog Style produced by HIDEKI MATSUMOTO">署名用紙のダウンロードはこちらからです。</a> <br /><br />この活動が広まることを願っています。<br /><br />ペットもわが子同然の方々にとって、置き去りにすることが<br />どんなに不安な気持ちになるか・・・<br /><br />どうか、この気持ちが届きますように。<br />
48

動物救援のための義援金

東日本大震災から、10日経ちました。幸い我が家では何事もなく、無事過ごせています。当日は、トリミングで目黒へ出かけていて、かなりの揺れを体験しました。そらもトリミング中で相当怖かったそうです。レミは、自宅ではじめてのお留守番、さぞ怖かったことと思います。当日は、家には帰れずお友達の家で、余震をしのいでいました。わたあめは、約20キロを徒歩で帰ってくれて、残されていたビビとレミを保護してくれました。... 東日本大震災から、10日経ちました。<br /><br />幸い我が家では何事もなく、無事過ごせています。<br />当日は、トリミングで目黒へ出かけていて、かなりの揺れを体験しました。<br /><br />そらもトリミング中で相当怖かったそうです。<br />レミは、自宅ではじめてのお留守番、さぞ怖かったことと思います。<br /><br />当日は、家には帰れずお友達の家で、余震をしのいでいました。<br />わたあめは、約20キロを徒歩で帰ってくれて、残されていたビビとレミを保護してくれました。<br /><br />テレビやネットでの報道で、本当にひどい現状にただただ<br />驚き、悲しいニュースで、今は涙を流してばかり・・・<br /><br />今私たちに出来ることは、節電・先走った行動を控える・義援金。<br />そして一日も早い復興を祈っています。<br /><br />日本だけでなく世界中のいろんな方々が義援金をつのり、物資も徐々にではありますが被災地に<br />届き始めています。<br /><br />なんとか人には支援の手が届きだしているようですが、置き去りにされがちな被災動物への支援もしたいと思い、いろいろ調べてこちらにたどり着きました。<br />クレジットで支払うことができ、お勧めです~<br /><br /><br /><a href="http://peket.jp/" target="_blank" title="a href=&quot;http://peket.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot; title=&quot;愛するペットのためのプレミアムチケット&quot;&gt;愛するペットのためのプレミアムチケット"><span style="font-size:large;">東北地方太平洋沖地震で被災した、動物達と飼い主様へ「緊急災害時動物救援本部」へ義援金のお願い</span></a></a><br /><br />~東北地方太平洋沖地震の被災動物とオーナー様の支援活動に、ペケットで活動資金の募集をしております。~<br /><br />■名称<br />緊急災害時動物救援本部<br /><br />【構成団体】<br />緊急災害時動物救援本部の構成団体は、下記の通りです。<br />○財団法人 日本動物愛護協会<br />○社団法人 日本動物福祉協会<br />○公益社団法人 日本愛玩動物協会<br />○社団法人 日本獣医師会<br /><br />■住所<br />東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階<br />■電話<br />03-3409-1821<br />■営業時間<br />9:30~12:00<br />■定休日<br />土・日<br />■ホームページ<br />http://www.jspca.or.jp/<br /><br /><br />被災された皆様、そのご家族ご友人には心よりお見舞い申し上げます。<br />そして、被災した動物たちにも一日も早く救援の手が届きますように・・・<br /><br /><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/h/i/k/hikosoran/L1090013_convert_20110321201734s.jpg" alt="L1090013_convert_20110321201734.jpg" border="0" width="449" height="337" /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。